活動記録

第128回 WRCC 特別活動「BLD 500」 - 2014/12/22 Mon. to 23 Tue.

本記録は、Speedcubing Advent Calendar 2014 の23日目の記事としても書かれています。

2014年12月22日の午後1時から翌日23日の日中にかけて、 サークルの年末一大イベント(に突然なった) BLD500 が開催されました。 このイベントは名の通り3x3x3目隠し競技を500回計測するという肉体的にも精神的にも過酷な(どMにはたまらない)イベントです。

スタートから約24時間後、2人の500トライ目終了をもってイベントは幕を閉じました。
本記録では、BLD500の様子および結果を報告します。 参加者それぞれからのコメントを記載した後、総括として結び、ギャラリーでイベントの様子の写真を掲載します。

本企画の趣旨の一つは、もはや目隠し競技では基礎技術になりつつある「3-cycle/コミュテータ」手順を定着させることであります。 これらの解説ページは BLD解説 にありますので、合わせてご覧ください。

ストーリー

我がサークルは2010年に結成して以来、スピードキュービングの競技力向上のために活動してきました。 やはり大会に出場する上で、大会で上位入賞することが必然的に目標となります。 しかし、スピードは勝てる気がしない。若い人たちに勝てない。 さて、何なら勝てるか。頭脳を使おう。 目隠し競技に重点を置くことになりました。

実際のところ、キューブ界で目隠し競技において必ずしも先導を行くわけではありませんでした。 他を追従する形でした、しかし、着実に実力は伸びています。
大会で入賞することも増えてきました。サークル内から日本新記録も誕生しました。

年度を増すと、後輩が増えました。 その精神は受け継がれています。
そして、ある2年生の衝撃の提案でした。 「BLD 500やりましょう。」

結果・感想・コメント

画像付きのスクランブル500個(72ページ)、およびスクランブル列のみを抽出した簡易版シート(6ページ)へのリンクを張ります。
作成された、熊澤氏、森川氏に感謝します。

以下は参加者の感想・コメントです。

佐藤さん (圧倒的日本記録保持者)

結果(#solved/#tried): 223 / 500 (45 %)

ベストタイム: 38.118

感想:
皆さん2日間本当にありがとうございました!辛かったけど楽しかったです。次回は今回参加できなかったメンバーも一緒に頑張れたら良いなと思います。 来年の打ち上げ楽しみにしてます(^-^)/

ふわさん (ゲスト from KRCC)

結果(#solved/#tried): 281 / 500 (56.2 %)

ベストタイム: 36.327

感想:
疲れました。

解法はM2+Old Pochmannがベースで知ってる3-cycleは使っていく感じでやりました。
最初の50回くらいまでは普通に解いていましたが、100回を越えてから記憶が定着しなくなり成功率がガクンと落ちました。辛かった。
一番しんどかったのは100~200回目で、そこを越えると思考停止したのか、ひたすらBLDをする機械のようになれました。
でも、best time(36.327)とbest avg12(58.05)は300~400回目あたりで出したので、最後まで集中して企画に参加できたと思います!

自分の収穫としては、使える3-cycle手順が増え、レターペアに対してすぐに反応できるようになったことです。
また、覚えにくいレターペアや間違いやすい3-cycle手順が分かった気がするので、これらを改善していきたいです。
あと、終わったあとはさっぱりとした気持ちになってたので、どMに目覚めた気がします。

反省点としては、成功率が6割に届かなかったことです。やっぱり3-cycleに変えないと駄目ですね。M2の実行が遅くてその間にコーナーを忘れてしまう気がします。
タイムの向上はもちろんですが、さらに成功率を上げるためにWRCCのBLD解説を読みこんで3-cycle完全移行を果たしたいと思います(`´)

最後に、自分は途中で帰ってしまうことになりましたが、WRCCの皆さん(+yuukiさん)本当にお疲れ様でした。
この企画に参加させていただき、圧倒的感謝の気持ちで一杯です。とても楽しかったです。
また、機会があれば遊びにいきたいですし、是非KRCCの方にも来て下さると嬉しいです。

ありがとうございました。

みさわん

結果(#solved/#tried): 162 / 300 (54 %)

ベストタイム: 31.20 @106th

感想:
辛い。天国に逝きかけたミサワ。何が辛いか、120回超えた頃からしばらくの間記憶の定着ができなかったこと。WRCC最速の某氏がしんだおさかなさんのような目をしていた。
コーナーファーストなのでaudio memoでコーナーを最後に記憶し、実行の最初にちょろっとコーナーを揃えるのだが、その後のエッジは思い出せないし、そもそも記憶で1分を超えることがザラだった。脳みそかゆいと思った。
20連続DNFは清々しくて気持ち良かった。
この企画で3-styleが身についたと思う。letter pairに対して3-cycle手順が勝手に対応してきてくれて嬉しかった。

辛いことばかりではなかった。深夜休憩行った時に、圧倒的日本記録保持者が早稲田が誇るセキュリティに阻まれ途方に暮れた瞬間とかは最高に面白かったし、500回解いた後のしおやんが光ってたのもいとおかし。
早朝にTRDと2人で朝ごはん買いに行ったのもハッピーだった。
後輩たちがコーナーやエッジのコミュテータの質問とかをしてきてくれるようになって嬉しかった。

打ち上げのビアが最高に楽しみです。

個人的には、これから定期的に行うBLD100でゆるりと実力付けたいですね。天国超越!

最高のサークルであった。

印象に残ったスクランブル: 特に簡単だと思ったのが45と106とあともう一つコーナーが3点だけで終わるやつ。sub40が出たのはこの3つのみ。 唯一3分を超えた206、意地で解いた。

森川氏

結果(#solved/#tried): -- / -- (-- %)

ベストタイム: --:--.--

感想:
<掲載待ち>

岩下氏

結果(#solved/#tried): 81 / 250 (32 %)

ベストタイム: 1:18.185

感想:
皆さんお疲れ様でした。企画前は終電ギリギリまでやるものなのかと思っていたらまさかの夜通しでやることになりビックリしました(500はネタだと思ってた)。500回やりきった佐藤さん、平出君は本当にスゴイ、尊敬してます。私の従来のBLD解法はコーナーでは3-cycle、エッジではM2法を使っていました。コーナーでは、インターチェンジ面がU面やL面等にあってもすぐに見つけることができず2手かけてでもD面にくるようにセットアップしていましたが、今回の企画でそれが解消されました(たぶん)。エッジもまだ完璧にはできませんが3-cycleをちょっぴり使えるようになりました。タイムについてはPBが出なかったのが残念。あと成功率が低い⋯。sub60を目指してこれからも頑張りたいです。一番つらかったのは50〜60試技らへんと240〜250試技らへんでした。前者は時間で言うと、17:30頃で人が集まる賑やかな場所で行っていたためその環境に耐えられなくなり爆発しそうになりました☆後者は、翌日の8:00頃で純粋に疲れが現れ、3分かけても揃えられませんでした。そのため250回で勝手に終了してしまいました本当にすいません。ですが次に500回やろうと言われても絶対やりたくない!笑

ふーみぃ

結果(#solved/#tried): 33 / 133 (25 %)

ベストタイム: 2:04.98

感想:
3-styleじゃなければ終わってたのに!!(なんてことはありません。)
みなさん本当にお疲れ様でした・・・
正直なところ単純計算で500回消化できるわけがないことはわかっていましたが、仮眠2時間を除いてここまで長時間粘ることが出来るとは思ってませんでした笑
僕はBLDを最近本格的に始め、M2+old pochmanの解法だと日常2分半ほどのタイムでしたが、今回はコーナーは全てコミュテータで、エッジはコミュテータとadvanced M2法を組み合わせた解法で臨むことになりました。
3-styleの移行期ということもあり、今までよりも実行は遅く、成功率も落ち、コーナーのバッファも変えたのでかなりの負担を覚悟していました。
結果、成功率が半減し、タイムも大体3分台後半に集まってしまいました。
ですが昨日までは3-styleで平均5分弱かかっていたことを考えると、眠さや疲れもある中今回の企画中だけで明らかに早くなりました。
実際はタイムのばらつきがかなり大きく、特にコーナーの配置でかなり実行時間が変わってくることがわかりました。
記憶や実行の問題で5分以上かかることもよくありましたが、逆に処理しやすい配置であれば2分台も結構出るようになったのでその点は自信になりました。
今はコーナーはビジュアル記憶に頼っていますが、もう少し実行が早くなって記憶に余裕ができれば文字記憶に変えようと思います。
さて今回の企画ではスタートが遅れたこともあり133回しか出来ませんでしたが、これから年末にかけて家でもぼちぼち続きをやっていきたいと思います。
そしてまた次のBLD企画もあるようなので、その時までにもっと早くなって、コミュテータで解く俺カッケーーを極めて参加するつもりです。
発案してくれた熊澤君、企画してまとめてくださった三沢さん寺田さん、500回完走した佐藤さんふわさん、スクエアで飛び込み参加してくれたゆーき君、その他一緒に挑戦したWRCCのみなさん本当にお疲れ様でした!

タイムだけ見返してみると特に早く成功したスクランブルは62ndや63rdでしょうか。(RED BULLのおかげかも)
いずれもパリティーは無く、コーナーのループが特に簡単でした。
コーナー実行時のそれぞれの3点交換においてD面インターチェンジが使える時だけは割と止まらずに回せるので、ループの長さよりも配置によって実行時間が変わってくる印象でした。
他にも簡単なスクランブルはいくつかありましたが、ほとんど失敗してしまいもったいなかったです。
他の方のを参考にしていただけると助かります。

鈴木君

結果(#solved/#tried): 6 / 101 (6 %)

ベストタイム: 3:17.12

感想:
成功率が低すぎました。
解法はM2+Old Pochmanです。(3-Style勉強しておけばよかった...)
よく考えてみるとこの企画に参加する前サークルで一度も成功したことがありませんでした。
でもまあ練習したし、なんとかなるだろうと思っていましたが環境が違うと思うように集中できないものです。
大会で成功させる難しさを痛感しました。
あと、3-Styleやってなかったことが悔やまれます。
こみゅてーたーって何?というレベルだったので次回までに予習しておきます...

児玉

結果(#solved/#tried): 10 / 71 (14 %)

ベストタイム: 4:09.952

感想:
僕はこのBLD500が企画されてからBLDを始めました。といってもM2法とOld Pochmanについては1年ほど前に森川さんに教えてもらっていて、解ける状態ではありました。記憶が全く出来ず今まで放置してしていたというわけです。

3-cycleについては勉強したのですが、まだ記憶が安定しないので今回はパスしました。
記憶が苦手すぎてコーナーをビジュアル記憶に頼ることが多かったです。というか後半はほとんどビジュアルでした。いずれは文字記憶にしていきたいです。
目を開けて3-cycleで解く遊びを合間合間にやっていたのですが、出来るととても楽しいですね。こちらも早く移行したいです。

印象に残ったスクランブルは63番でしょうか。コーナーの記憶がしやすかったです(ビジュアル)。エッジもすんなり覚えられた気がします。失敗したけど。

みんなで集まってひたすらキューブを解き続けるという経験が今までなかったので非常に楽しみにしていたのですが、よくよく考えてみるとみんな目隠し競技を行っているわけで、会話はほとんど無くキューブの音だけが響き渡る空間はとてもシュールでした。
しかし得られるものも多くとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。次の企画もあるとのことなので楽しみにしています!

TRD

結果(#solved/#tried): 13 / 85 (15 %)

ベストタイム: 1:58.340

感想:
今までコーナーの解法がCO+CPだったのですが、時代遅れなのでステッカー記憶に変更しました。
特にコーナーがfaceletと記号が結びついていないのでそれを思い出すのに常にイライラMAXでした。
早々に解法を移行し、はやくみんなのようにsub60の領域に達したいーと強く思いました。
そして徐々に3-cycleを使いこなせるようになりたいです。
とりあえず、残り415個スクランブルが残ってるので、これは今年中の宿題にします。
これを残さずに年を越したいです。
皆様、お疲れ様でした。メリークリスマス。良いお年を。
朝、空を見上げたら、雲ひとつない快晴だったことがとても印象的でした(最後の写真)。
こんな夜を徹してまで全員で打ち込めることがあるなんてなんて幸せなのだろうなどと余計なことをずっと考えてました。 サークル作ってよかったです。

熊澤氏

結果(#solved/#tried): 0 / 30 (0 %)

ベストタイム: DNF

感想:
まさしくごみの極み

全く成功しませんでした。
主催というか言いだしっぺがこのざまなのはあれです。
当初、私は九州大会直前にsub60まで(とは言わなくてもsub90くらいに)タイムを引き上げるためのきっかけとしてやってみたいということで提案してみました。なんやかんやで本当にやることになるとは…。
回数が少なくなっているのは解法を変えたことにより、目を開けたままで正しく動かせているかを確認する目的で60回ほど他のスクランブルでやったことが理由です。ミサワさん、森川さん強力な指導者の指導を受けながらBLDの3cycle手順を覚えていくというのは非常に有意義な時間でした。少なくともエッジ3cycleは九州で使えそうです。
あと眠気に対して圧倒的なザコさを発揮して長い眠りについてました(写真が物語っていると思います)。企画者として恥ずべき行為です。
そんなこんなで1回も成功しなかったわけですから九州大会がどうなるかは想像に難くないですね。
まぁ、あと数日あるのでその間に200個くらい終わらせたいなと思います。

また、今回この企画をWRCCの企画としてやれたことをとても嬉しく思います。常々、合宿なり旅行なりをこのサークルで行いたいと思っていたのでこのような企画に参加、協力していただいたWRCCメンバー及び外部から参加してくださったふわさん、Yuukiさん本当にありがとうございました。また、第2弾も企画されているということで非常に楽しみです。

番外編 Yuuki (ゲスト)

コメント:
スクエア1の1000回ソルブを同じ場所で測らせて頂きました。
Best Time 13.334
Best avg5 16.889
Best avg12 20.450
Best avg100 23.820
Average of 1000 25.962

特に印象に残っているのは727回目の成形済みのスクランブルですね。
14.086と惜しくもsub14を逃した結果となってしまいました。

また、驚いたことにBest avg100は測り始めて(21日14時)から21時間後の22日11時頃の830~930回目あたりでの記録でした。

途中から急激にタイムが伸び、先読みや手順定着などにおいて自分の成長を自覚しながら解くことが出来たのは膨大な量を一気にこなしたからこその産物ではないかと思います。あまりオススメはしませんが笑
機会があれば一度やってみてはいかがでしょうか。

【WRCCの皆様】
BLD500回ソルブ企画にズケズケとスクエア1でavg1000を測りに行った私を快く向かえて頂き、本当にありがとうございました!
いつもなら絶対に行わないような回数で、ただただしんどかった時間帯もありましたが、全体を通してとても楽しく達成することが出来たのはWRCCのおかげです。部外者ながら良くして頂き、本当に楽しませていただきました。
またぜひ遊びに行かせてください!

BLD500、お疲れ様でした!

まとめと今後の展望

24時間以内に500回目隠し完走された、佐藤さん、ふわさんは本当に賞賛されるべきです。
類まれな才能と努力、強靭な精神力を持ったお2人の栄誉を称えたいと思います。

その他の方に関しても、自分の弱点や今後の課題を見つけることができたと思うし、 練習するための良いきっかけになったと思うのでとても良い企画だったと思います。

みんなで同時にやるにしては、さすがに500回は勢いに任せすぎてやり過ぎました、という印象です。 今後は100回ぐらいの規模で月1回ほどの定期開催を目標とすることが、深夜テンションの会議で決定しました。 この活動を通して、目隠し競技の競技力の向上はもちろんのこと、ストレスに負けない、集中力/精神力を研ぎ澄ませる訓練を継続していきたいと思いました。

ネットを通じたリモート参戦も歓迎です。
みなさんMになりましょう!

ギャラリー

Most of the photos were taken by Yuuki. Thanks.

活動記録一覧へ戻る

Twitter