入門から各テクニックの習得まで

目次へ

10. 最後に

当初の予定の3倍ぐらいの長さになってしまい本当に申し訳ありませんでした(土下座)。 しかし、これを読めばFMCを始めたばかりの人でも上級者が使うテクニックを理解し使えるようになると自負しております。 大会本番でこれらのテクニックを使えるようにするためには、とにかく定期的にFMCの実践的な練習をするのが一番の早道です。 tribox contestでもFMCが毎週開催され、モチベーションを保つのにいい機会だと思います。 何より結果発表で様々な上級者の解答を解説付きで見ることができます。 大会ではこういう機会はなかなかありません。 自分で思いつかないようなブロックの作り方やF2L-1からの処理法がたくさんあると思うので、特に上位勢の解答を見直して復習することはとても大切だと思います。 1時間あればキューブ100回揃えられるじゃんと筆者もたびたび思いますが、気分転換としても非常に面白い競技だと感じています。 1人でも多くのキュービストにFMCの楽しさ、奥深さを知ってもらえれば幸いです。


最後にFMCの教科書とでも言えるページを1つだけ紹介しておきます。
2014年に英語で書かれたものですが、文章化が難しい中で可能な限り全てをまとめています。
http://fmcsolves.cubing.net/fmc_tutorial_ENG.pdf

目次へ

Twitter